申し込みに必要なもの

 

キャッシングを申し込む際は、必要になる書類を手元に揃えておくとスムーズに手続きが出来ます。窓口や無人機で申し込む時は、忘れずに携帯しましょう。

 

どこのキャッシング会社でも身分証明証は必要になります。運転免許証が写真付きで本人確認しやすい為、適当と言えるでしょう。

 

他にも、パスポートや健康保険証でも大丈夫ですが、住民票は誰でも手に入れる事が出来るものなので避けたほうが無難です。

 

次に、50万円を超える融資を希望する場合は収入証明書を用意しましょう。給料明細・源泉徴収などがそれに当たります。

 

自営業の人は去年の確定申告書になります。小口のキャッシングならば、収入証明書を求められる事はありません。

 

無事審査に通過すると、印鑑や口座番号が必要になります。印鑑は契約書に捺印します。口座番号は、即日融資を受ける際に必要になります。

 

もし、他社からの借り入れがあるならば借入件数と借入総額をメモしておくと良いでしょう。